CANVAS Blog

CANVAS Blog

Just another WordPress site

秋と冬に肌がかさかさになる原因

LINEで送る

もう秋はすぐそこですね!

さてさて、秋冬はなぜお肌がかさかさになるのでしょうか?

 

夏(暖かい時期)

たっぷりと汗と皮脂がでることで、

皮脂膜(天然のクリーム)が肌を守ってくれます!

秋・冬(寒い時期)

汗と皮脂が出にくくなることで、肌がむき出し状態に!

放っておくと…

セラミド(細胞の接着剤)やNMF(細胞の保湿成分)が

流出してしまい、お肌はかさかさ、ぼろぼろの乾燥肌になってしまいます!

乾燥は、しわやくすみ、老化と肌荒れ・痒みなどの

悩みに比例します。

 

全身かさかさにならないようにはどうしたらいいのか…

canvas.で扱っている高濃度美容液によって

改善できる可能性があります!

 

通販では買えない商品になっており、

美容師から直接でしかかえないようになっていますので

気になった方は是非canvas.へお越しください★

カウンセリングのみも承っております!

 

是非ご連絡お待ちしております★

 

044−223−3365

お肌トラブル・原液による改善方法★

LINEで送る

 

canvas.ではお肌の勉強もしています

 

最近、お肌のトラブルありませんか?

しみ

たるみ

乾燥

吹き出物etc….  

 

色々ありますよね。

そんなかたにいい情報です。

 

原液の力

その名前の通り原液のまま

ヒアルロン酸

せラミド

コラーゲン

プラセンタ

まだまだ沢山あります★

なぜ原液が存在するのか

canvas.では体験コーナーをご用意しています!

原液ひとつひとつ、

お客様の肌を診断してトラブルに合わせて

組み合わせを変えていきます。

本気で一緒に改善できたら嬉しいです。

ネットや通販では買えないようになっておりますので

気になった方は是非canvas.へお越しください!

 

 

 

貴方のお肌のお悩み、canvas.が本気でお応えします

 

044−223−3365

 

化粧品の中身ってどうなってるの?

LINEで送る

今回は化粧品の中身って一体どうなってるの?

という事です。

女性ならほとんどの方が使ってると思います。

パーセンテージで表すと、こんな感じです。

化粧水

◯水・・・83%

◯保湿剤・・・12%

◯安定剤・・・4.96%

(防腐剤)

◯有効成分・・・0.04%

乳液

◯水・・・75%

◯保湿剤・・・8%

◯油・・・13%

◯乳化剤・・・2%

◯安定剤・・・1.94%

◯有効成分・・・0.06%

クリーム

◯水・・・60%

◯保湿剤・・・13%

◯油・・・23%

◯乳化剤・・・3%

◯安定剤・・・0.4%

◯有効成分・・・0.6%

オールインワンゲル

◯水・・・77%

◯保湿剤・・・18%

◯油・・・3%

◯乳化剤・・・0.3%

◯安定剤・・・1.64%

◯有効成分・・・0.06%

※上記はメーカーの商品をモデルにしています。

全てのメーカーが同じ割合ではありません!

みてわかる通り、化粧品には

水・防腐剤・保湿剤・乳化剤などの多くの

原料を混ぜて作ります。

その為、その中に含まれる原料の中に一つでも

肌に合わなければその化粧品を使うことはできません。

原料原液は肌に有効成分だけが詰められています。

canvas.が扱っている高濃度美容液には、

有効成分だけが詰められています。

有効成分・・・ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲン等

防腐剤が入っていないので消費期限はありますが、

安全性が高く安心してお使い頂けるかと思います

湿疹やアトピー等で悩んでいる方もステロイドえおやめて

治る可能性も高くなります。

多くの方に知ってもらいたいです。

気になる方、是非カウンセリングお待ちしております★

044−223−3365

夏のダメージは秋にくる

LINEで送る

夏は日差しが全開ですね!

夏は日差しが強く、汗も沢山かきます。

汗を沢山かくのであまり気づかない方が多いと思いますが、

強い日差しにより実は冬よりも夏の方が

乾燥しやすいのです。

 

そのほかにもこれらは夏のダメージが原因

毛穴の開き

肌のくすみ

毛穴まわりのシミ

 

簡単になぜかなのか説明すると

夏の日差しで皮脂が多く出る

皮脂が酸化する

秋に『シミ』と『毛穴の開き』が目立つ

 

皮膚の中ではこのような動きが起こってしまうわけです。

このままでは秋にかなりも¥のダメージが一気にきてしまう…

という事で

秋のお手入れ『毛穴ケア』

乾燥を防ぐお手入れ

 

肌に優しい化粧品を使う

×よく落ちるクレンジング

×アルコールの入った化粧品

バランスの良い食品

緑黄色野菜などビタミン、

ミネラルを多く含んだ食べ物をバランスよく食べて下さい。

×インスタント食品

×高脂肪食品

×スナック菓子

ストレスケア

仕事のストレスはホルモンバランスを崩し、

ニキビや肌荒れの原因に。

おしゃれで女性らしくなれる美容室やエステサロン、

ネイルサロンは、ホルモンバランスを整えて美しくなれます

 

※成長ホルモンについて

睡眠に入り、30分位から分泌されます。

毎日、決まった時間に寝る事によってより分泌します。

又、ゴールデンタイムを意識して睡眠を取りましょう!!

午後10時〜午前2時

秋びダメージがこないようにするには

夏のダメージを残さない事が大切です。

夜のお手入れ方法の仕方

肌質別お手入れ方法

高濃度美容液を使う事で、

夏のダメージを防げる事が出来ます!

 

canvas.ではカウンセリングのみも承っております。

 

今からお手入れするのが大切です。

一緒に肌を労わりませんか?

 

是非、興味をお持ちになったらお越しくださいませ★

 

044−223−3365

正しい洗顔方法ってご存知ですか?

LINEで送る

 

正しい洗顔方法、ご存知ですか?

 

さてさて今日は洗顔方法です。

間違った洗顔はしていませんか?

まずは

手のひら全体でこする

赤ら顔・しみ・しわの原因に。

『こする』ということは洗うということではありません。

泡が汚れを吸着するので、

泡を沢山のせるだけで大丈夫です。

すすぎ残し

顔まわりのニキビ・肌荒れ

フェイスライン付近の流し残しを放っておくと、

洗顔剤の中の界面活性剤が肌に負担をかけ、

ニキビ・肌荒れに繋がります。

熱めのお湯で流す

乾燥・毛穴の開き・痒み

熱すぎるお湯で流すと、肌の中の水分が蒸発しやすく、

乾燥や毛穴の開きに繋がります。

では正しい洗顔方法とは?

手のひら全体でこすっている方

キメの細かい泡を作りのせるだけで汚れは吸着します。

ある高濃度美容液を足しながら泡を立てると、

キメの細かい弾力のある泡が出来上がります。

すすぎ残し

シャワーでジャーと流すと残ってしまいますので、

しっかりと手でパシャパシャと20回はすすぎましょう。

シャワーの圧も刺激につながりますので避けましょう。

熱めのお湯で流す

理想は32度前後、お風呂に入った時、

ぬるいと感じられる温度で流しましょう。

クレンジングの種類

オイルクレンジング

ローションクレンジング         

洗浄力が強く汚れが簡単に落ちる。

但し、肌に負担をかけやすい。

クリームクレンジング

ジェルクレンジング

若干優しいクレンジング剤

洗浄力がややおちるが肌への負担が少ない 

クレンジング剤には、洗浄力の強さの違う界面活性剤が入っています

界面活性剤とは、水と油の境目(界面)を

混ざりやすくする物質です。

汚れを落とすものには、必ず入っている成分です。

クレンジング剤はしっかり流しましょう

強い界面活性剤は、メイク汚れと一緒に

皮脂膜まで取り除くので、

『乾燥・つっぱり感』

『肌荒れ・乾燥』

などの原因になります。

また、すすぎ残しはニキビや肌荒れの原因にもなります。

では正しいクレンジング剤選びとは?

特に敏感肌の方、是非canvas.の

高濃度美容液をおすすめいたします★

当店で扱っているクレンジング剤は

天然100%の植物オイルです。

汚れを落としながら保湿します。

正しい洗顔のおさらいをしながら、

ご一緒にお肌トラブルの解決を出来れば幸いです★

カウンセリングのみも承っております。

是非、canvas.へお越しください★

いつでもお待ちしております!

044−223−3365

ニキビで悩んでいる方へ

LINEで送る

ニキビに悩んでいる方へ

原因や種類などを書いていきたいと思います!

 

canvas.のスタッフの潮田も悩まされています。

 

ニキビは種類を知って、

その種類に合ったお手入れ方法をするのが

一番効果的です!

 

ニキビの原因

ストレス(ホルモンバランスの乱れ)

ストレスやイライラによって

ホルモンバランスが乱れ、

口周りにニキビができやすくなります。

食(毒素)

脂肪分の多いチョコレートがニキビの元になります。

★便秘や肝臓の調子が悪くなると

『毒素』が溜まりやすくなり、

ニキビの元になります。

お手入れ(清潔と保湿)

毛穴のつまり・刺激・乾燥・老化が

ニキビの元になります。

正しいお手入れが大切です。

ニキビの種類

白・黒ニキビ

毛穴が閉じ、白い皮脂や汚れた黒い皮脂が

溜まってきている

赤ニキビ

アクネ菌の増殖により周辺が炎症

黄ニキビ(化膿ニキビ)

炎症が悪化し、膿をもつ化膿ニキビになる。

クレーター(ニキビ跡)

クレーターは化膿がひどくなったニキビが

長い期間続くことで、毛穴の壁が破壊され、

クレーター化した状態です。

一度できると、治るには時間がかかります。

クレーターを作らない為にも化膿ニキビが

ひどくなったときは病院でみてもらいましょう。

ではニキビのお手入れ方法には何が大切なのか?

思春期ニキビ・大人ニキビ沢山悩まれてる方が

いると思います。

高濃度美容液によって、ニキビの悩みが改善できる

可能性があります!

カウセンリング、承っております。

直接canvas.へお越し下さい★

一緒にお肌の改善しませんか?

いつでも連絡、お待ちしております!

canvas.

044−223−3365

お肌のトラブル〜アトピー性皮膚炎〜

LINEで送る

今回は治らない方のとっては永遠のテーマだと思います。

 

アトピー性皮膚炎のメカニズム

 

メカニズムを知っていないと成人したアトピーを

治すのはほぼ不可能かもしれません。

 

なので本日はメカニズムを説明します★

 

簡単に説明します

 

アトピー性皮膚炎とは一体なんなのか?

皮膚の中には細胞が沢山あります。

ほぼ細胞でできています。

アトピーの細胞は未熟なまま育ってしまい、

細胞間の水分《セラミド》が作られないのです。

 

作られない=バリア機能を失うということになり、

無防備になった皮膚に化学物質が侵入することで

炎症が起こります。

 

そこにいてはならない細胞が移動してきて、

ヒスタミン(菌)がでてかゆみがでる。

結果、

 

痒み

掻く

炎症

痒みが広がる

の繰り返しになるわけです。

アトピー性皮膚炎の症状とは

頭部から炎症が始まり、

顔から体幹・下肢へと広がります。

思春期は関節の内側などに集中的に発症します。

慢性化すると皮膚は次第に厚くなります。

イボ状の痒みが伴うものは、

洗剤や化粧品・オムツによる

接触性皮膚炎というものもあります。

改善方法はいろいろあります。

皮膚につける高濃度美容液によって改善できたり、

食生活では日々使う油をとある油に変えてみたり、

お菓子や乳製品も普通のものと変えてみる。

など、

本当に色々な可能性があります。

高濃度美容液はcanvas.で取り扱っております。

アトピー性皮膚炎で悩んでる方

本当で体質改善しませんか?

可能性にかけてみましょう!

是非いつでもcanvas.でお待ちしております☆

044−223−3365

お肌にまつわる豆知識〜毛穴はなぜ目立つのか?〜

LINEで送る

今回は毛穴についてのお話です★

 

毛穴の開きで気になってる方って多いと思います。

 

特にお鼻周り!

 

ではその毛穴

なぜ目立つのが知っていますか?

 

 

実は、最初に開くという表現方法をしましたが

毛穴が広がることはありません!!

 

衝撃ですよね!

 

でも、毛穴は目立つ人と目立たない人がいます。

 

毛穴が目立って見える原因は

「毛穴まわりの細胞以上」

によって、

毛穴のまわりがすり鉢状態に

盛り上がっている事にあります!

 

毛穴本体がひらくのではなく

まわりが盛り上がることによって開くように

見えるのです!

 

では毛穴の開くメカニズム

最初の原因としては

男性ホルモンの活性化

インナードライ肌

(肌の内部の水分が少なくなることで、肌表面に

脂が浮いてしまうは肌の事)

 

この2つの原因によって

 

皮脂の異常分泌

アクネ菌が皮脂を分解

不飽和脂肪酸が発生

細胞異常が起こる

 

というわけですね。

 

ではまず女性ホルモンの分泌が必要になるのですが、

何をしたら増えるのでしょうか?

 

canvas.にある高濃度美容液によって

防げる可能性があります。

 

毛穴を目立たなくさせるお手入れ方法

伝授致します。

 

ネットでは載せられない商品になりますので、

ぜひカウンセリングだけでもお越しください★

 

TEL 044-223-3365

 

canvas.

 

 

 

紫外線の種類と〜光老化〜

LINEで送る

 

 

真夏の紫外線攻撃はストレートにお肌にきます!

 

 

紫外線(UV)は「悪い光線」のイメージがありますが

実は紫外線は免疫を高めたり

ビタミンDの生成する役割をするのです。

 

ただ、大量に紫外線を浴びることで

深いシワや大きなシミ、

肌の水分が少なくなり、

年齢よりも老化を早めてしまうことです。

 

紫外線には種類があります。

 

★肌を赤くするUV-B=直射日光

UV-Bは肌を真っ赤に焼けさせ、

皮膚ガンやシミの原因になります。

 

★肌を老化させるUV-A=生活紫外線

UV-Aは肌の奥まで届き、シワや

たるみの原因になります。

 

では、紫外線を浴びた肌には何でケアしたら

いいのか・・・

 

canvas.に置いてある

「高濃度美容液」によって

改善することができます☆

 

ネットには載せられない商品になりますので、

 

 

トラブルで悩まれている方はぜひ

カウンセリングのみでもご気軽にお越しください★

 

TEL 044-223-3365

 

canvas.

お肌にまつわる豆知識〜洗顔編〜

LINEで送る

canvas.もスキンケアの勉強を始めて半年以上が

経ちました!

 

 

少しずつ、

豆知識を出していこうと思います!

 

 

今回は洗顔編!

 

 

みなさんは、洗顔はどのようにされていますか?

また、どんな洗顔を使っていますか?

 

間違えた洗顔方法に、、

 

 

ストップを!!!

 

強い力でゴシゴシ洗っていませんか?

強い洗浄力のもので洗っていませんか?

 

このような間違えた洗顔していると・・・

 

 

 

毛穴が開く原因

 

しみができやすくなる

 

赤ら顏の原因

 

 

悪いこと尽くしです。。。

 

 

では、正しい洗顔とは一体なんなのか?

 

 

お手数ですがこれ以上はネットでの

公開はできません。

 

 

ぜひ一度canvas.へお越しください!

 

お肌のカウンセリングのみも受け付けております!

 

ネットでは載せられない貴重な原料を使っていますので

ぜひ体感していただきたいです!

 

TEL 044-223-3365

 

 

いつでもお待ちしております☆

 

 

canvas.