皆様がほぼ毎日している【シャンプー】

 

 

 

i014115907_349-262

 

 

 

疲れていたり時間がなかったりすると、結構作業的になってしまいますよね、、

 

今日は意外とみんながやっているNGなシャンプーの仕方をご紹介します!

 

これを読んで少しでも皆様の頭皮や髪が健やかになれば幸いです^^

 

 

【シャンプーは髪だけじゃなくて頭皮を洗うもの】

 

シャンプーの目的は、髪自体を洗うことではなく頭皮から分泌される皮脂などの老廃物を落とすことです。

 

 

古い皮脂が頭皮に溜まったまでいると細菌が繁殖してフケや痒み、ニオイの原因になります、、!

 

しっかり指の腹を頭皮に当てて優しくマッサージするように洗いましょう☆

 

 

 

【髪を濡らしてすぐシャンプーは良くないみたい】

先ほどもご紹介した通り、シャンプーは頭皮を洗うものなので髪だけささっと濡らしてすぐシャンプー剤をつけるのは間違いです。

 

最初にしっかり頭皮もすすぎましょう。

 

髪表面に付着している皮脂やセット剤の汚れはしっかりしたすすぎで8割くらいとれます!

 

この汚れをすすぎの段階でとっておけばシャンプー剤の泡立ちも良くなり頭皮の汚れもしっかり落とせるようになります♪

 

 

 

【シャンプーの原液をそのまま髪につけて泡立ててませんか??】

 

これは多くの方がやってると思います。

 

シャンプーはお湯で泡立てた時の洗浄力がちょうど良いようにできています。

 

なので原液をそのまま髪や頭皮につけて泡立てると髪が擦れてダメージになったり頭皮への刺激が強すぎたりします。。

 

しっかり手の平やネットで泡立ててからシャンプーしましょう♪

 

 

【熱いお湯はNG】

 

特に冬場は熱いお湯で流すと気持ちが良いですよね~^^

 

でも熱すぎるお湯は頭皮の必要な皮脂まで流してしまい、乾燥や肌トラブルの原因になってしまいますので適度なぬるま湯で流すのが理想的です^^

 

シャンプーの洗い方第一弾はここで終了です。
第二弾はシャンプーの流し方やトリートメントのつけ方などを書いていこうと思います!

 

次回も是非ご覧ください☆

 

 

 

IMG_0399_Fotor

 24時間受付WEB予約はこちら

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 リアルな動画でCANVAS.(キャンバス)の雰囲気と技術を

 CANVAS.(キャンバス)にイイネをしてお得な情報GET

 CANVAS.(キャンバス)クーポンメニュー

西田 拓馬 CANVAS.(キャンバス)

Stylist

西田 拓馬


TEL:044-223-3365