こんにちは!
内藤きりかです!

 

 

 

 

みなさん、そろそろ乾燥が

気になる季節になってきましたね、、

 

 

 

そこで、乾燥がお悩みの方に

ケアの方法と基礎知識を

ご紹介していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

【乾燥肌】

健康な肌の角質層には

約20%~30%の水分が含まれています。

これが20%以下になることを乾燥肌と言います。

 

 

 

冬場など、空気中の湿度が50%以下になると

角質の水分が急激に蒸発しやすくなります。

肌がつっぱるなどの自覚症状が

現れて来た時には水分量が

10%以下になっているかも!?

 

 

 

 

【保湿したつもり、、間違った常識】

 

◎肌がカサつく時は化粧水をたっぷりつける

◎化粧水はシートマスクで肌にじっくり浸透させる

◎化粧水が蒸発しないように油分でフタをする

◎テカリ、ニキビ肌なので保湿は省略する

◎肌の潤いを逃がさないよう洗顔料はしっとりを選ぶ

 

 

 

 

本当の保湿とは、体の外から

水分を取り入れるのではなく、

体の内側から湧き出る水分を

肌の中で保つようサポートすること!!

 

 

 

 

 

 

【保湿の盲点】

1、化粧水だけではバリア機能が働いて潤わない!

 

 

・・・化粧水の大部分は

水で出来ていますが、

角層のバリア機能が働くため、
肌の奥まで浸透していきません!

 

そのため、すぐに蒸発していまい

キープすることができないのです。

 

 

 

2、化粧水をつけたあと

しっとりするのは一時的なもの

 

・・・化粧水をつけたあと、

蒸発する時に肌の水分も奪ってしまいます。

つけた直後はしっとりするけど、

すぐに蒸発し乾く…という負のスパイラルに。

 

 

 

3、オイリー肌や大人ニキビ肌にも

保湿はかかせない

 

 

・・・(ベタつくのが嫌)

(油分は必要ない)と思い、

化粧水だけで済ます人も。

保湿をしないと水分まで不足します。

水分不足の肌は逆にテカリが目立ち、

バリア機能が低下し、

ニキビがより出来やすくなります。

 

 

 

 

このように、まだ乾燥について

知られていない事が多いのですが、

みなさんが知らない知識で

間違ったケアをしている方が多いのです。

 

 

 

お肌のことについて今でも勉強中ですが、

乾燥以外でも、お肌のことで悩みがある方は

是非スタッフにご相談ください☆

 

 

 

CANVAS. stylist 内藤希里花