ホーム
メニュー・価格表
ヘアカタログ
スタッフ紹介
アクセスマップ
ムービー
髙木 綾

スキンアドバイザー / Stylist

髙木 綾

Aya Takagi


BIRTH DAY
1991年3月16日
BLOOD TYPE
O型
CONSTELLATION
うお座
BIRTH PLACE
北海道札幌市

スタイリスト歴
5年
得意な技術
はねないボブスタイル
得意なイメージ
ナチュラル

BLOG

こんにちは!
川崎駅東口、アゼリア25番出口でてすぐのcanvas.というお店で働いています。
高木綾です。

色々な事に興味を持つ子供でした。
好奇心が旺盛で、「あれもやりたい!」「これもやりたい!」と親を何度も困らせてしまいました。(笑)
ただただ勉強が嫌いで、中学卒業と同時に工業高校へ入学。
工業高校は就職に強いときいていたのでそのまま就職する予定でいました。
就職活動をして、受けた会社で内定をもらえず悩んでいた時に美容専門学校の体験入学へ。
私は元々手先の不器用な方なので、技術職には全く興味がありませんでした。
しかし、そこで何故美容専門学校へ進学しようと思ったのか。
自分があまりにもださかったからです。(笑)

ヘアーは勿論、メイクも自分で出来ない、服装にも興味がない。
女としてどうなのだろうと思う時期が来たわけです。

就職活動を辞め、美容専門学校への進学を決意しました。
ヘアメイクアップアーティストになるために。

苦手な事ばかりで自分自身の不器用さを呪いましたが、自分自身を変えるチャンスだと思いとりあえず言われた事をひたすら練習。
そして勉強し、自分をもっともっと磨きたいと思いました。
そして2度目の就職活動前、とある事件が起こりました。

母親との死別です。

母親は癌で、全身転移の末還らぬ人となりました。
8年間の闘病生活です。
抗がん剤治療をで髪の毛が抜け落ち、絶望の淵に立たされていた母親。
ツルツルになった頭も時間がたてば伸びてきます。
伸びてきてまた美容院に行けるようになった母親は、嬉しそうにずっと美容師さんの話をしていて、『今日、美容師のお兄さんがこう言ってたんだよ!』
『髪の毛ってこうなってるんだって!』
『パーマかけてカラーしたよ。可愛いかな〜?』
と、美容院いくなりはしゃぐ母親。

その姿を思い出し、私はもう一度通信で美容師の専門学校へ通う事を決意しました。

美容専門学校へは行っていたのですが、国家資格は取れないコースへ行ってしまったので再入学です。

そして卒業と同時にcanvas.へ入社した訳です★

アシスタントの頃は何度も葛藤はありましたが、 無事スタイリストになり日々の目標に、毎日楽しく送らせていただいてます。

過去の経験から私はお客様の笑顔が見たくてこのお仕事を選びました。

髪の毛ひとつで、嬉しくなったり気分が上がったりすることが出来ます。

毎日の日々を少しでもhappyに出来るお手伝いが出来たら私の幸せです。

今は、肌を通じてもhappyになってもらいたく、スキンケアの勉強もしております。

自分自身アトピー性皮膚炎で悩んでいるので悩んでいるお客様に少しでもいい情報をお教え出来ればと思っています。

皆様の幸せのために、日々頑張ります★

ここまで読んでいただいた事に感謝します。

ありがとうございました★


» スタッフ一覧へ

LINEで送る
©2017 CANVAS.